契約書の製本・契印のやり方

【準備する物】

・製本テープ

  文房具屋さんで購入できます。
 色々ありますが、幅35mmのサイズで「契印用」の白いテープが一番良いようです。

RIMG0747.jpgRIMG0749.jpg


・契約書
・定規
・スティックのり
・ハサミ/カッター
・印鑑(※実際に契約調印の際に使用した物)
・朱肉

 


【手順】

@まず初めに、契約書をホッチキス留めします。
 用紙の端から5mmぐらいのところで3箇所留めれば十分です。

 RIMG0774.jpg

 

 

A製本テープをカットします。
 大体、用紙の両端1cmぐらいずつ出るような長さにします。

RIMG0752.jpg



最初のうちはクセがついて、まるまっていますので、
下記のように半分に折り目をつけるようにしておくと
真っすぐになり、後で作業が楽になりますよ。 

 RIMG0778.jpg

 

B製本テープの裏面の紙を半分だけはがします。

RIMG0782.jpg

   

 接着面が出ていない部分を下記のように定規で抑えます。
  なお、契約書は裏返しにしておきます。

RIMG0785.jpg

 

 

 

 

C「フ〜っ」と深呼吸して一休みいい気分(温泉)

 

 

 

D契約書の右側を持ち上げ左側から、少しずつ接着面に軽く貼りつけていきます。
 手がプルプルしますが、かるーくやさしく・・・

RIMG0788.jpg RIMG0790.jpg
 
半分貼り終わりました!
RIMG0793.jpg


 

E製本テープの余り部分を切って折り返して貼り付けます。
 両端とも処理します。

RIMG0796.jpg RIMG07988.jpg

  

  両端とも処理したら、余った部分はハサミかカッターで切り落としましょう。
RIMG0801.jpg  

 

両端ともきれいに処理が終わりました!
RIMG0763.jpg

 

 

F 残りの半分の紙をはがします。
RIMG0802.jpg

 

G紙をはがし終わったら、接着面を貼って行きます。
 写真のように右手でテープを引っ張りながらやるとたるまないで綺麗に貼れますよ。
 RIMG0804.jpg

 真ん中⇒両端というように貼って行くと綺麗にできると思います。
 RIMG0807.jpg

 

 仕上げはスティックノリの蓋などを使って細かいシワなどを伸ばしていきます。 
 RIMG0811.jpg
  

 

H契約書の裏表紙に契印をします。
 製本テープと契約書の用紙にまたがるようにしていきます。
 実際に契約の際に使用した印鑑を使用するルールになっています。 

RIMG0812.jpg RIMG0814.jpg


  

 完成です!お疲れさまでした^^!

RIMG0772.jpg RIMG0822.jpg 


 

  

 

⇒目次に戻る